せどりは副業として大丈夫か

昔から人気がある副業としてあるのがせどりなわけですが今でもそれは有効的なことであるのか、という鬼門があることでしょう。
まず、そこまでリスクがないことでもありますし、最初に仕入れの金額が必要になることはありますがそんなに一気にやろうとしないということによって上手くいくことも多いですから、失敗したとしても大きく損をすることもないでしょう。
そうしたところがネットビジネスとしてのせどりのよいところです。しかし、問題は何を仕入れるのかと言う事でしょう。
せどりとは要するに転売ビジネスということになりますので転売をするのは良いのですが転売をしてはいけないようなものというのもありますので当然ですがそういうものは使わないように注意するべきです。
例えばコンサートチケットの後は明確に禁止されるようになってしまったので昔はかなり美味しいせどりの商品ではあったのですが今で扱えなくなっています。
ちなみにどうして転売のものとしてチケットが良かったのかといいますと、要するに確実と言ってもいいくらいプレミアムが好きそうなチケットというのは割とわかりやすいものでありそして会員などになっておけば優遇した抽選を受けられるということもあるわけですし、そうでないにしてもとりあえず申し込みをする段階でお金がかかるということもないので、当たったらラッキーというくらいの感じで申し込みをして当たればそれをすぐに転売して現金に変えるということができたからです。
昔できたせどりというのが今できなくなりつつあるというのは割とよくある話で大手古本チェーン店などは昔はものの価値を新しいかどうかのみで決めて買取をしていたのです。しかし、今ではネット上のプレミアムがというのもそれなりに確認するようになってきてしまったので明らかに安く売りすぎているというようなものを仕入れることが大手古本チェーン店では難しくなってきています。
だからといって本のせどりができなくなっているのかと言うとそうでもなく、やはりまだまだせどり商品としてメインになっていると言っても良いくらいに人気がある買うべき商品の一つになっています例えばDVDとかそういうものもできなくはないのですが、値段が下がりやすいということもありますし、家電もドッグイヤーと呼ばれるくらい古くなるというスパンが短くなってきているので扱うのに注意が必要です。
最近のせどりのトレンドとしては海外からの仕入れをメインにした無在庫転売です。無在庫転売が禁止されているようなオークションサイトなどに出品はしてはいけないのですがそうではないところで売ったりするという部分においては問題はないので、これも今のせどりのトレンドとして理解しておくとよいでしょう。
確実に注文が来てからこちらが仕入れてそれを転売するというだけの話になるのでほぼ時間的なことは無視するにしてもノーリスクで行うことができます。

投稿日:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です